2008年04月26日

献血方法と、献血基準

献血方法と、献血基準では、献血の種類や、献血を受けることができる健康基準についてご紹介しています。


献血は大きく分けて、成分献血と全血献血の2種類あります。


さらに、成分献血では血漿(けっしょう)成分献血と血小板成分献血があり、全血献血では200ml献血と400ml献血があります。



続きは、こちらから


posted by しおたに at 13:10| Comment(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。