2008年05月08日

松下の社名が中国では残る

松下の社名が中国では残るでは、中国での松下電器産業(新「パナソニック」)の社名をどうするか決まったようです。


グローバル展開を狙い、社名をパナソニックに統一することが日本では決まっていましたが、中国では、松下電器の名称を残して使うようです。


その背景には何があるのでしょうか。


続きは、こちらから


posted by しおたに at 13:06| Comment(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。